日々読んだり料理したりしています。
--.--.-- --
Category | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
l top
2010.10.24 Sun
Category | Cook
秋と言えば栗でしょうv

PICT0132.jpg
・栗ごはん
・鯵の甘辛煮
・かぼちゃの煮つけ
・キャベツサラダ
・味噌汁(なす)

昨日は夫君の誕生日でした
何が食べたいか聞いたところ、「焼肉!!」との事だったので、近所の焼肉屋さんへ。
そろそろ中性脂肪も気になる年頃なので、野菜も食べてもらいたいものです~
スポンサーサイト
コメント (0) トラックバック (0) l top
2010.10.14 Thu
Category | Cook
ようやく値段の下がってきた秋刀魚を焼いてみました
写真になるとちっちゃく見えますが、さんま皿からはみ出るほどのサイズです

20101014さんま

・秋刀魚焼き
・オクラのおひたし
・長芋の梅干し和え
・味噌汁(あげ、ほうれん草)


しかし、野菜が高いですねえ。むむむ。
私の大好物の梨も、お高めなような気がする今日この頃です
コメント (0) トラックバック (0) l top
2010.10.02 Sat
Category | その他
●サン・ピエトロ大聖堂●
8.14-08 バチカン 8.14-21 バチカン 8.14-36 バチカン 8.14-25 バチカン
バチカン市国(国全体が世界遺産)にある、カトリック教会の総本山。
サン・ピエトロとは「聖ペトロ」という意味で、この地で殉教したペテロの墓の上に建てられたと言われています。キリスト教の教会建築としては世界最大級。

巡礼者や観光客などで大変込み合う場所なので、地下鉄に乗って9時頃に到着。それでも入場に10分ほどの列が出来ていました。
クーポラの屋上へ上がると、ローマやバチカンの街並みが遥かに見渡せます。また、天井近くから大聖堂内を見下ろす事も出来て、その大きさに圧巻されます(高所恐怖症の人はちょっと怖いかも)。

大聖堂の中は、ミケランジェロ作の「ピエタ」や、聖ペテロのブロンズ像、ベルニーニの大天蓋など、これでもかっ!とばかりに様々な貴重品が並んでいます。さすが総本山。
隣にあるバチカン博物館も気になったのですが、「真面目に見て回ると1日ではとても足りない」との事だったので、今回は断念。こちらも長蛇の列になっていました・・・入場までにどれぐらいかかるんでしょう



●サンタ・マリア・デッリ・アンジェリ教会●
8.16-59 S.M.デリ.アンジェリ教会 8.16-53 S.M.デリ.アンジェリ教会
崩れかけた廃墟のような外観が目を引く教会。
というのも、ミケランジェロが古代ローマ遺跡(浴場)を出来るだけ保存しながらデザインしたからだそうです。
そのために、内部はとても広いうえに天井も高く、「おおおお~」と思わず見上げてしまう構造。
天井からの採光を利用した日時計もありましたが(十二星座のモザイクもあって、なかなか大掛かり)、この日は生憎の曇空の為、いまいち仕組みが良く分からずじまい。残念



●サンタ・マリア・マッジョーレ教会●
8.17-03 S.M.マッジョーレ教会 8.17-12 S.M.マッジョーレ教会
ローマ4大聖堂の一つ。
とても大きく荘厳な教会で、柱や祭壇を飾る豪華絢爛なモザイクが見所だそうです。床の幾何学模様のモザイクも見事。
身廊に並ぶ懺悔室の上には、「英語」「イタリア語」「スペイン語」「フランス語」などなど、色々な国の言語が掲示されていて(各室の神父さんが対応可能な言語らしい)、興味深かったです。



そんなわけで、ローマ旅行でした。
ガイドさんに連れられていくツアーも楽ちんで良いのですが、自分の足でウロウロしながらの旅もまた楽しいものです。
地図を片手に随分と歩き回ったので、大分地理にも詳しくなりました


今回は古代ローマ遺跡を中心に回ってみましたが、まだまだ行けなかった遺跡は数多くあります。
また、「美術作品を鑑賞したい」「様々な教会を見たい」など、目的が変わればまた見る場所も全く違ってくるのでしょう。
様々な表情を持つ魅力一杯のローマへ、またいつか行ってみたいなあと思っています。
・・・ただし今度は、真夏以外の日に

コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。