日々読んだり料理したりしています。
--.--.-- --
Category | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
l top
2010.11.26 Fri
Category | Read
ヴェネツィアの宿ヴェネツィアの宿
(1993/09)
須賀 敦子

商品詳細を見る



 翻訳者であり随筆家でもある、須賀敦子さんの随筆集。
 須賀さんがイタリアやフランスの町々で出会った人々の物語と、若かりし頃の日本での家族や友人達との物語が半々で収められています。
 親戚と過ごした戦中戦後の動乱期、カトリック系の寄宿舎で過ごした学生時代、フランス留学時代の学友達、そして両親との関係――
 淡々と物静かな、とても綺麗な語り口調で12編の物語が編まれています。


 中でも一番好きなのは、「オリエント・エクスプレス」。
 死期の迫った父から、「若い頃に乗ったオリエント特急のコーヒーカップが欲しい」と頼まれ、ミラノ駅に到着した特急を訪れるというお話です。
 そんなに長い話ではないし、流れる時間はほんの数分なのですが、読みながら(電車の中で読んでいたにも関わらず)泣けてきて泣けてきて仕方ありませんでした。
 なんとかウルウルするのは堪えましたが、おそらく目が真っ赤だったと思われます・・・・あははは
スポンサーサイト
コメント (0) トラックバック (0) l top
2010.11.18 Thu
Category | Cook
最近あまり肉料理をしていなかったので、たまにはこってり


20101118くわやき
・豚肉のくわ焼き(withせんキャベツ)
・栗と玉ねぎのサラダ
・茄子とピーマンの揚げびたし
・味噌汁(しいたけ、あげ)


アジア大会が始まりましたね~v
スポーツ大会好きな私としては、毎日のスポーツニュースが楽しみで仕方ありません
特にアジア大会では、ちょっとマイナーな(地方色溢れる?)種目も多く催されているので、「ほうほう~」と興味深く見ております。
頑張れ頑張れ
コメント (0) トラックバック (0) l top
2010.11.03 Wed
Category | その他
ちょこっと実家へ帰ってきました
ちょうど市立美術館で「しむらの色 -志村ふくみ・洋子の染と織の世界-」が行われていたので、てくてくと拝見。
美術館
志村親子が染めた布で作った着物やタペストリーが飾られていました。
藍色が秀逸でしたが、蘇芳色のタペストリーもとても綺麗な色合いでした


帰りついでにお城を見学。
毎朝通勤のたびに横を通っておりましたが、こうやって敷地に入るのは随分久し振りだなあと、ちょっと懐かしく思いながら公園を散策。
天守閣へ向かって坂になっているので、なかなか良い運動になります。
浜松城 みかん 家康公

天守閣、 家康公お手植えのみかん(の子孫)、 若かりし頃の家康公像。

のんきに写メを撮っていたら、観光客らしき若いお姉さんが上ってこられました。
んで、天守閣を見上げて一言、「うわー、ちっちゃいねー」
・・・はい、とても小さいのです、ごめんなさい


コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。