日々読んだり料理したりしています。
--.--.-- --
Category | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
l top
2009.10.29 Thu
Category | Read
三匹のおっさん三匹のおっさん
(2009/03/13)
有川 浩

商品詳細を見る


「『三匹の悪ガキ』のなれの果ての『三匹のおっさん』どもでよ、私設ボランティアでもやってみねぇか」


剣道の町道場の師匠であり、退職後は近所のゲーセンに再就職したキヨ。
柔道の達人で、経営していた居酒屋を息子夫婦に譲り悠々自適のシゲ。
機械弄りの天才で、現役で町工場を経営しているノリ。
60歳にはなったけれど、「俺達はまだまだやれるぞ!」と、家族には内緒でこっそり自警団を結成。痴漢に詐欺師、悪徳商法と、ご近所にはびこる悪をやっつける!!


団塊世代の元悪がき三人組が、還暦を迎えても「まだまだ人様のお役に立てるはずだ!」と、結成した「三匹のおっさん」が、悪党どもを懲らしめる、痛快おじ様活劇です。

何はともあれ、この三人の活躍っぷりが面白い。
武道派二人と頭脳派一人がチームを組んで、悪人をばったばったとやっつけていく様は、愉快痛快、といった感じです。
全6編の短編集ですが、三匹が毎回趣向?を凝らして作戦を立てるので、読んでいて全く飽きません。
キヨの孫息子とノリの愛娘の初々しい交流も、とっても可愛らしいし、回を重ねるにつれて少しずつキヨと孫息子の距離が縮まっていくのも、何だか微笑ましい


勧善懲悪に近いのですが、ちょっと訳ありの話もあり、なかなかホロリとさせられます。
独居老人の孤独や若者の事情など、今の日本が抱えているささやかながらも深刻な問題も描かれていて、読みながら色々と考えさせられたり。

まあ、でも、とりあえずはあまり深い事を考えずに、「あー、良かった良かった」と、水戸黄門様を見るような気軽な気持ちで読むのが一番かもしれません
コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

 

コメントの投稿












 

トラックバック

トラックバック URL
http://azu3azu.blog45.fc2.com/tb.php/29-97919b1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。